青春アニソンブログ

アラサーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

5曲目 See-Saw「あんなに一緒だったのに」

5曲目は、See-Saw「あんなに一緒だったのに」です。

2002年発売、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED』エンディングテーマです。

土6のアニメ、地元でもやっていました!毎週楽しみに見てたなー…。

See-Sawは石川智晶さんと梶浦由記さんのボーカルとキーボードのユニットです。90年代にデビューした後活動休止、2000年代に入って活動を再開しました。デビュー時には、ベースの西岡さんという方がいらっしゃいました。

石川さんが作詞、梶浦さんが作曲の作品が多く、この曲もそのひとつです。以前、梶浦さんの書く詩をドラマチックだと言いましたが、石川さんの詩も同じくらいドラマチックです。まず曲名、これは一生忘れませんね!曲名だけで別れを連想させられます。曲の入りもこの印象的なフレーズから始まります。そして、アニメ本編でのEDの入りが最高なんですよね!特に1話!見たことがない方は、ここだけでも見てほしいです!自分も久しぶりに見たいな~、と思ってyoutubeで見てみたら、あれ、こんな感じだったっけ…。なんとED曲が「あんなに一緒だったのに ~ReTracks」になっています。なんかちょっと違うのですが、これはこれでいいですね!また、この曲でSee-Sawは「速報!歌の大辞テン」にVTR出演していました。この時代に地上波でアニソンは貴重!

2013年、梶浦さんのメジャーデビュー20周年を記念したライブに行った際、絶対に石川さんが出てきて、この曲を歌う!と楽しみにしていましたが、結局なくてとても残念でした(あんなに一緒だったのにはKalafinaが歌いました。これはこれでアリです!)。ですが昨年、犬フェスというイベントに梶浦さんと石川さんが出演することが発表され、今回こそは絶対聴ける!と希望を持って参加しました。そして今回こそ、See-Saw久しぶりの再結成、待ちに待ったあんなに一緒だったのにを聴くことができました。今まで色々なライブに参加しましたが、この時の会場のテンションの上がりようはすごかったです。

夏の梶浦さんのライブ、年末のSee-Sawのライブ!で、結局昨年はあんなに一緒だったのにを3回も聴けました!一生分聴いたかなー、とも思いましたが、まだまだ聴き足りないです!

 

リンク:第1話|後編|ガンダムSEED【ガンチャン】

https://www.youtube.com/watch?v=Tm4qYUslmLU