青春アニソンブログ

アラサーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

91曲目 FictionJunction YUUKA「瞳の欠片」

91曲目は、FictionJunction YUUKA「瞳の欠片」です。

2004年発売、テレビアニメ『MADLAX』オープニングテーマになります。

 

前回に引き続き、FictionJunctionこと梶浦由記さんの曲になります。FictionJunction YUUKAはボーカルに声優の南里侑香さんを迎えたプロジェクトです。2人の出会いは、南里さんが南青山少女歌劇団という劇団に所属していた時、梶浦さんがその劇団の劇伴音楽に携わったことでした。その後、梶浦さんが『機動戦士ガンダムSEED』の挿入歌を制作する際、ボーカルとして南里さんを起用し「暁の車」が作られました。これは名曲ですよね!暁の車は、最初は機動戦士ガンダムSEEDのドラマCDに収録されリリースされますが、後にFictionJunction YUUKA名義でもシングルリリースされます。テレビの音楽番組でも流れてましたね。暁の車はFictionJunction YUUKAの3rdシングルであり、1stシングルが「瞳の欠片」なのです!

瞳の欠片は、所々で使用されているフルートが心地よいです。梶浦さんはフルートを使用することが多く、アニメソングの中、いや日本のポピュラー音楽の中でも、これほどフルートを使う人がいるのか、というくらいフルートが好きな方です(たぶん)。ストリングスを使われている方は多いですが、フルートとなるとあまり聞きませんよね。梶浦さんのレコーディングには、赤木りえさんというフルート奏者の方がよく参加されており、瞳の欠片も赤木さんだったはず…です!赤木さんの演奏はライブで何度も聴いていますが、素人の私にも分かるくらい上手で魅力的な音を聴かせてくださいます。

そして、サビの「閉じた本の中眠ってる 思い出という名のパンドラの宝石」という歌詞も印象的です。MADLAXを見ていないので何とも言えないのですが、おそらく本編に関係するワードなのでしょうか。

最近はFictionJunction YUUKAとしてのライブがなく、寂しいですね。最後に聴いたのは2016年の梶浦さんのファンクラブライブでしょうか。新曲のリリースはなくとも、定期的にライブはやってほしいですね。いや、やっぱり新曲も聴きたいです!

 

そして本日の「鬼滅テレビ 無限列車編 新情報&主題歌発表スペシャル」で、主題歌が発表されましたね。LiSAさんの「炎」ということで、FictionJunctionじゃない…と思いましたが、作詞が梶浦さんとLiSAさん、作編曲が梶浦さんという事で、これはもう実質FictionJunctionじゃないですか!予告編を見た時、曲は梶浦さんっぽいけど名義はLiSAさんだなーと思いましたが、やっぱり梶浦さんの曲でしたね。ますます映画が楽しみになりました!