青春アニソンブログ

アラフォーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

125曲目 Official髭男dism「イエスタデイ」

125曲目は、Official髭男dism「イエスタデイ」です。

2019年発売、アニメーション映画『HELLO WORLD』主題歌になります。

 

 

先日、バンドリのPoppin'Partyがこの曲をカバーすることをCMで知りました。ナイス選曲ですね!という事で今回は、Official髭男dismの「イエスタデイ」です。

 『HELLO WORLD』の音楽は、「2027Sound」というこの映画の為に結成されたアーティスト集団が手掛けています。メンバーはOKAMOTO'Sを中心とし、Official髭男dism、Nulbarich等の有名アーティストが名を連ねます。この3組がそれぞれ主題歌を作成し、その中の1曲がイエスタデイなのです。

ヒゲダンの曲はこれぞ王道のJ-POP!という曲ばかりで、聴いていて安心感があります。その中でもイエスタデイは、ピアノやストリングスが目立つ場面が多く、しっかりアニソン感が出ているなー、と感じました。やっぱりアニソンにはストリングスですよね!このイエスタデイが収録されているアルバム「Traveler」は「Pretender」「宿命」等のヒット曲満載なので、聴かれてない方はぜひ!

 

『HELLO WORLD』の音楽の使い方は、明らかに『君の名は。』を意識してる様でしたが、向こうがRADWIMPSだけなのに対し、こちらは様々なアーティストが劇伴・主題歌を手掛けているので、そのあたりは差別化されていて、決して君の名はの二番煎じと言う感じはしませんでした!

それにしても映画のポスターに書かれていた「この物語は、ラスト1秒でひっくり返る」というキャッチコピーは、観客のハードルを爆上げする諸刃の剣ですよね。人によっては、予想した通りのオチじゃん!とがっかりされる方もいるでしょうし…。個人的には、予想はできたけどあのオチは好きでした。そして実写版キミスイコンビの演技も良かったです!