青春アニソンブログ

アラサーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

82曲目 石川智晶「Vermillion」

82曲目は、石川智晶「Vermillion」です。

テレビアニメ『ぼくらの』エンディングテーマで、2007年発売のアルバム「僕はまだ何も知らない。」に収録されています。

 

石川智晶さんは、みなさんご存じSee-Sawのボーカルです!See-Sawについては5曲目の「あんなに一緒だったのに」で色々と書きましたが、昨年末のライブは本当に素晴らしかったです!私がアニソンを意識的に聴くようになった中学高校の頃に戻ったような気がして、懐かしさを感じました。ライブ参加者の年齢層も、若干ですが高かったような気がします!

石川さんをソロシンガーとして一躍有名にした曲は、『ぼくらの』のオープニングである「アンインストール」です。オープニングとしてのインパクトは抜群で、物語ともマッチしていましたね。2クール、途中でオープニングを代えることなくアンインストールだったのも良かったです。とは言っても、この曲以外にアニメ『ぼくらの』のオープニングは考えられないですよね。当時、ニコニコ動画で色々と盛り上がっていたのを思い出します。

そしてVermillionは、後期のエンディングテーマです。メロディーラインがとても奇麗で切なく、そしてなんと言っても歌詞が悲しいんですよね、この曲は。詳しくはネタバレになってしまうので言えないのですが、サビの「Vermillion 僕らは生きることにしがみついたけれど」なんて、作中の子どもたちの葛藤する姿と重なって、ウルウルきてしまいます。エンディングの子どもたちが手をつないでいる画もいいんですよね。Vermillionとは「朱色」の事なのですが、朱色が何を意味しているのか、曲を聴いて確かめてみてください!

ぼくらのにはコエムシというキャラクターが出てきて、キャラクターの声を石田彰さんが担当しています。嫌味ったらしいキャラクターなのですが、石田さんってこういう役も合うよな、と最初に思わせてくれたキャラクターでした。今期のソードアートオンラインでも、石田さんの悪役っぷりは最高ですね!そして声が変わらないのが凄すぎる…!