青春アニソンブログ

アラサーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

103曲目 Roselia「Re:birth day」

103曲目は、Roselia「Re:birth day」です。

2017年発売、メディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』に登場するバンド「Roselia」の2ndシングルになります。

 

先日「BanG Dream! 8th☆LIVE」が3日間に渡り、富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催されました。参加にあたっては、自己申告書の記入や新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストール等、現状出来うる限りの最大限の対策が取られていたようです。この時期のライブ開催には様々な意見があると思いますが、新しい様式でライブを行った結果どの様な課題が出てくるのか、そろそろ確かめる時期になっているのかもしれませんね。

最初にバンドリプロジェクトの内容を聞いた時は、声優さんも本当に大変だなー、と思いました。歌って踊れるのは当たり前、それに加えて今は楽器まで出来ないといけないのか…という感じです。そうやって声優さんが頑張って成長していくところが、ファンが応援したくなるポイントなのかなと考えると、うまく乗せられちゃったなーと思います!

Roseliaはゴシックを基調とした衣装が特徴で、楽曲もクールなものが多いです。メンバーは、

湊友希那 (ボーカル):相羽あいなさん
氷川紗夜 (ギター) :工藤晴香さん
今井リサ (ベース) :中島由貴さん(2代目)、遠藤ゆりかさん(初代)
宇田川あこ(ドラム) :櫻川めぐさん
白金燐子(キーボード):志崎樺音さん(2代目)、明坂聡美さん(初代)

が担当されています。ボーカルの相羽さんは元プロレスラーと言う異色の経歴の持ち主で、歌っている姿を見ると、とてもリングで戦っていた方だなんて思えないんですよね。ビューティ・ペア*1の例もありますし、プロレスと歌は相性がいいのかもしれません!

Roseliaの曲は、全体的に自分の好きなポイントを突いてくる曲が多いのですが、その中でもRe:birth dayはストライクゾーンど真ん中の曲でした。ドラマチックな曲調がいいんですよね!ラスボス手前の様な、なんとなく「終わり」を感じさせるところがこの曲にはあります。終わりと言っても暗いものではなく、明るいものです。あと、サビのEver ever…は一緒に歌いたくなりますね。久しぶりにエヴァーエヴァーしたいです!

Roseliaの2ndライブに参加した時には、本編とアンコールで2回Re:birth dayが聴けて、最高でした。当時は持ち曲が少なかったのでこんなことが出来たのですが、今では厳しいでしょうね。このライブで一番印象的だったのは、帰るときに小池百合子都知事の写真集を持っていた方を見かけたことです。袋にも入れず生でなぜ写真集を持っている!とツッコミたくなりました。

*1:女子プロレスラーのジャッキー佐藤とマキ上田のタッグチーム。試合前のリングで歌を披露していました。