青春アニソンブログ

アラサーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

111曲目 新居昭乃「キミヘ ムカウ ヒカリ」

111曲目は、新居昭乃「キミヘ ムカウ ヒカリ」です。

2006年発売、テレビアニメ『ゼーガペイン』オープニングテーマになります。

 

111曲目という事でワンワンワン、「犬」に関係するアニソンはないかなと考えたのですが、あまり思い浮かばず…。ということで、今回は2019年に行われたライブ「フライングドッグ10周年記念LIVE -犬フェス!-」で歌われた、新居昭乃さんの「キミヘ ムカウ ヒカリ」です。

私が初めて聴いた新居さんの曲は「覚醒都市」でした。この曲はアニメ『東京アンダーグラウンド』のエンディングテーマになっています。ラジオで聴いたのですが、正直最初はピンときませんでした。当時は若いこともあって、バリバリのアップテンポの曲やスローテンポのバラードなど、とにかく分かりやすい曲が好きだったので、覚醒都市のような曲の心地よさが分かっていなかったのです。

そんなこんなで大学生の時、何か面白いアニメはないかと探していたところ、評判がよかったゼーガペインを見てみることに。本編も面白かったのですが、それ以上に本編そっちのけでオープニング曲の「キミヘ ムカウ ヒカリ」に夢中になりました!

新居さんの曲の魅力はやはり、包み込んでくれるような優しい声ですよね。聴いてると癒されると言いますか、安心できる声です。アニメのオープニング曲には、新居さんの様な方の曲は合わないんじゃないかなー、と思っていたこともありましたが、そんなことはありませんでした。『狼と香辛料Ⅱ』の「蜜の夜明け」なんて作品の雰囲気に合う最高の曲ですしね!

ゼーガペインはROCKY CHACKが歌うエンディングテーマ「リトルグッバイ」も名曲ですよね。そういえば狼と香辛料ⅡのエンディングもROCKY CHACKだ…。

また、ゼーガペインは花澤香菜さんの初レギュラー出演作品になります。 この頃の演技に関してはツッコミどころもあると思いますが、今の花澤さんの活躍を見ると、声質って本当に大事なんだなーと思います。花澤さんの声は天からの贈り物ですね!