青春アニソンブログ

アラサーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

98曲目 Goose house「光るなら」

98曲目は、Goose house「光るなら」です。

2014年発売、テレビアニメ『四月は君の嘘』オープニングテーマになります。

 

Goose houseは、元々ソニーのウォークマンの宣伝企画である「PlayYou.House」を前身とした音楽グループです。この企画では、シンガーソングライターとして活動している若手ミュージシャンをシェアハウスに集め、Ustreamでオリジナル曲やカバー曲を配信放送していました。放送中には、ツイッターを使用してリアルタイムで視聴者とコミュニケーションをとっており、まさに時代に合わせた新しい音楽の形ですね!

そしてPlayYou.House終了後も活動を続け、グループ名をGoose houseに変えた後に「オトノナルホウヘ→」でメジャーデビューをしました。この曲は、テレビアニメ『銀の匙』のエンディングテーマになっていて、この曲で初めてGoose houseの曲をしっかりと聴きました。それまでGoose houseは名前は聞いたことがあるなー、くらいの認識でしたが、PVで楽しそうに演奏しているGoose houseの姿を見て、すぐに好きになってしまいました!

「光るなら」は、そんなGoose houseの2ndシングルです。この曲と言えば、1度聴いたら絶対に忘れられない「君だよ 君なんだよ 教えてくれた」というサビのフレーズですよね!この曲の全てがここにある、は言い過ぎですが、それほどまでに強烈な印象を持っているフレーズです。全体的にテンポがよくて明るい曲なのですが、アニメの内容は少し暗かったりします。原作とアニメはほぼ同時に終了しており、アニメも原作のラストまで描かれているので、最後まで見た後にまたこの曲を聴くと、ジーンときてしまいます。

『四月は君の嘘』に限らず音楽、特に中高生が主役の音楽をテーマにした作品は面白いものが多いですよね。『響け!ユーフォニアム』や『この音とまれ!』等は毎週楽しみに見ていました。演奏シーンはアニメ映えしますしね!響けユーフォニアムは続編も決定しているので、楽しみです!