青春アニソンブログ

アラサーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

100曲目 Kalafina「アレルヤ」

100曲目は、Kalafina「アレルヤ」です。

2013年発売、アニメーション映画『空の境界 未来福音』主題歌になります。

 

ついに100曲目です!ブログを始めた頃から、100曲目は何にしようかと悩んでいました。自分の人生に彩りを与えてくれた音楽は何かと考えたら、それはやはり梶浦由記さんが作り出す音楽で、10年近く心に響くメッセージを歌ってくれたKalafinaの曲しかないと思いました。アレルヤはKalafinaの曲の中でも大好きな曲です!私はこの曲を「未来が幸せであること」を願った曲であると解釈していますが、作品の枠を飛び越えて、こんな大変な状況の今こそ聴いてほしい曲だと思います。

『空の境界』は、奈須きのこさんによる小説で、最初はWEB小説として発表され、同人誌刊行の後、講談社より商業出版されました。その後、全7部作による劇場アニメ化が発表され、2007年には第一章が公開、2009年の第七章で幕を閉じました。そして2013年に公開された『空の境界 未来福音』は、その後のサイドストーリーになります。

「未来は君に優しいだろうか」この一節がアレルヤの頭の歌詞ですが、梶浦さんはこの一節をきっかけに歌詞もメロディーも導かれるように生まれた、とおっしゃっていました。*1梶浦さんは空の境界の劇伴も担当していて、物語の世界観をしっかりと理解されているので、こんな名曲が生まれるんだなー、と毎度のことながら感激します。ゆったりとしたテンポのバラードであるアレルヤは、これまでの空の境界の物語を回想させ、そして登場キャラクターたちの幸せな未来を想像させるような、そんな曲です。劇場で聴いた時は、ウルっとしましたね~。 

Kalafinaは空の境界の主題歌を歌うユニットとして結成され、評判が良かったため空の境界終了後も活動を継続し、2019年に解散しました。解散時のメンバーは、

高音担当:Wakana

中音担当:Hikaru

低音担当:Keiko

の3人です。結成当初はWakanaさんとKeikoさんの2人で、四章の主題歌「ARIA」からHikaruさんとMayaさん(2曲に参加した後脱退)が加入しました。みなさんがKalafinaの曲、と聴いてなんとなく思い浮かべるあの声は、Wakanaさんの声だと思います。アレルヤでは、AメロBメロとKeikoさん、サビがWakanaさん、そして最後のCメロをHikaruさんが歌っていて、まさに空の境界の集大成な感じがします。いやー、本当にドラマチックな曲ですね!

 

ついに100曲達成、こんな読みにくいブログを読んで頂いて、本当にありがとうございます!ここまでの100曲は、

・紹介する曲は2015年以前の曲

・同じアーティストの曲は紹介しない

という縛りで選んでいたつもりですが、Kalafinaが2曲など、無視してしまった点も多々ありました…。101曲目以降は、2016年以降の曲や、同じアーティストの曲を解禁して続けていこうと思っていますので、今後とも読んで頂ければ嬉しいです!

という事で明日は、Fate HF3章を見てきます。予習はバッチリです!本当に楽しみなのですが、これでFate/stay nightのアニメ化が終わりだと思うと、寂しいですね…。