青春アニソンブログ

アラサーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

MDとCDレンタルの思い出

20曲終わったので、また別の話でも!今回は、MDとCDレンタルの思い出です。

みなさん、最近CDは買いましたか?各種配信サービスが隆盛を極める現在、1曲単位で手軽に曲が聴ける環境が整い、CDを買うのは本当に好きなアーティストだけ!という方が多いのではないでしょうか。そして同じように、CDをレンタルすることも少なくなったのではないでしょうか。

中2の時、ついに我が家にMDコンポが来ました。これは本当に産業革命のような出来事で、一度CDからMDにダビングする便利さを知ってしまうと、もうテープに録音していた頃には戻れなくなってしまいました。カタカナとアルファベットで曲名をポチポチと入れてましたね。

ツタヤは家から自転車で20分程の所にありました。CDレンタルでは、新作やシングルCDは当日中に返却すると安価で借りることができたので、CDを当日中に返すため、ツタヤまで2往復する日々が続きました。当時聴いていたのはアニソン意外だと、チャートの上位に来るような音楽はなんでも聴いていました。特にグレイ、ラルクバンプミスチルといったバンドや、宇多田ヒカル倉木麻衣、DAIが好きでした。モンゴル800等のインディーズ系のCDはレンタルしていなかったので、友達から借りてましたね。この方たち、今でもバリバリ第一線で活躍されてるのって、すごいことですよね!そして地元ツタヤはアニソンの品ぞろえがあまり良くなかったです…。

高校生になると、ポータブルMDプレイヤーを購入しました。買ってからはポータブルMDは手放せなくなり、どこに行くときも耳掛け式のヘッドフォンをしていました。部活の遠征の際、電車の中でトランプをやっている時、自分を含め4人がヘッドフォンで音楽を聴きながらトランプをするという異常な光景でしたが、当時は誰も気にしていませんでした。思い返すと恥ずかしい!

大学に入ってからもしばらくはMDを使っていましたが、とうとうフラッシュメモリーのウォークマンに乗り換えることに。この時初めてネット経由で音楽を買い、その便利さに驚きました。そしてレンタルは、ツタヤを使いつつも、楽天のネットCDレンタルも利用するようになりました。ネットのレンタルは、安いし品ぞろえも良いしで最高でしたね!楽天レンタル、サービスが終了したのが惜しいです…。サービス終了で言えば、新宿のツタヤのCDレンタルがなくなったのも残念ですね。初めて新宿のツタヤに行ったとき、ここには日本中のアニソンのCDがある!と感激したものです。特にアニメやゲームのサントラが豊富でしたね。そして今はウォークマンの音楽をiphoneに移し、聴いています。

全然アニソン関係くてすみません!なので、ちょっと思い出したアニソンの話を。高校生の時、友達からFictionJunction YUUKAの「焔の扉」という曲のCDを貸して貰おうとしたら、MDを渡してくれれば録音してくると言うので、既に何曲か入ったMDを渡しました。すると、MDを返してもらうときに「このMDに入ってるETERNAL BLAZEって何の曲?」と、水樹奈々さんの曲に食いついていました。そう、何が言いたいかというと、奈々さん最高!ということです。