青春アニソンブログ

アラサーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

48曲目 姫神「愛を超えて」

48曲目は、姫神「愛を超えて」です。

プレイステーション2用ソフト『幻想水滸伝Ⅲ』オープニングテーマ曲で、ゲームは2002年発売、曲は2004年発売「蒼穹の声-Voices Best-」に収録されています。

姫神シンセサイザー奏者の星吉昭さんのユニットで、2004年に吉昭さんが亡くなられてからは息子の星吉紀さんが姫神の名前を継ぎ、楽曲制作やライブ活動をされています*1

インストの曲が多い姫神の曲の中でも、この曲は「姫神ヴォイス」と呼ばれる歌い手の方たちによる造語の歌詞が入っています。この曲を聴いた時の感想は、なんだかよく分からないけど幻想的な曲だなー、でした。ゲームのタイトルに引っ張られている感想ではありますが、おそらく聴けばみなさんそう思うことでしょう!少しポップなヒーリングミュージック、というような曲です。

そして、姫神で一番有名な曲は、間違いなく「神々の詩」であると思います。この曲は、かつて放送されていた同名の紀行番組の主題歌なのですが、5年程前にバンビーノというお笑いコンビがネタのオチで使用していたことでも有名です。「ダンソン!」「ニーブラ!」の、あの狩猟民族のネタです。

この当時のゲームのオープニングアニメのクオリティはとても高く、今見ても丁寧で奇麗です。 テイルズシリーズやワイルドアームズ、そして幻想水滸伝と、ゲームを始めるたびにオープニングを見ていました。思い出補正もあるのでしょうが、この頃のRPGは本当に楽しかったです。と言いつつ、FF7のリメイクも十分に面白かったですよ!リメイクは新作には入りませんかね…。テイルズの25周年記念タイトルも全然続報がありませんし、どうなっているのでしょうか!