青春アニソンブログ

アラサーのおじさんが青春時代のアニソンを懐かしむブログです。

64曲目 Janne Da Arc「月光花」

64曲目は、Janne Da Arc「月光花」です。

2005年発売、テレビアニメ『ブラック・ジャック』のオープニングテーマになります。

 

ジャンヌダルクは、いわゆる「ヴィジュアル系」と呼ばれるバンドです。月光花の頃にはだいぶヴィジュアル系の要素は薄くなっていましたが、それでもまだヴィジュアル系っぽさはありましたよね。個人的に、90年代からの日本のメジャーなバンドシーンはヴィジュアル系が作ったと思っていて、Xなんてまさにそうですし、ラルクやグレイもルーツを辿っていくとヴィジュアル系にたどり着きます。ヴィジュアル系凄い!

ジャンヌダルクの知名度を一気に上げた曲は、『ONE PIECE』のエンディングテーマに起用された「Shining ray」であったと思います。クラスメイトがジャンヌダルク良いよね~と話す中、自分はもっと前から知ってたんだぜ、と心の中で思っていました。恥ずかしい奴ですね。それはさておき、この頃からメディアでもジャンヌダルクを見る機会が多くなったような気がします。

そんなジャンヌダルクの人気も、この「月光花」で爆発したのではないでしょうか。バラードなのにサビには激しさがあり、ただの切ないバラードで終わらずに、しっかりとバンドサウンドを聴かせている名曲です。最初から最後まで、全部がサビみたいな曲ですよね。ジャンヌダルクの曲は、爽やかな曲と切ない曲、そして煽情的で刺激的な曲との振り幅が大きいのですが、この曲は切なさに振り切ってますね。どんなテーマの曲でも、そのテーマに合わせて聴き手の感情を高ぶらせるボーカルのyasuさんの声は惚れ惚れしてしまいます。

ジャンヌダルクは、残念なことに昨年解散してしまいましたね。バンドとして活動していない期間が10年以上ありましたが、それでも解散となると辛いものがあります。yasuさんはAcid Black Cherryでも大活躍されていましたが、現在は頚椎の損傷による療養中とのことで、少しでも早く回復されることを切に願います。その歌声が聴ける日を待っております!